医療レーザー脱毛のほかにどんな脱毛があるの?

医療脱毛は、レーザー脱毛のほかに
電気針脱毛というものがあります。

毛穴に針をさしその針に電気を流して、毛根を破壊する方法です。
以前まで、医療脱毛はこの方式が全てでした。

今はレーザー脱毛がほとんどで、
レーザーでは脱毛しきれないものに対して、使うことがあるようです。
かなり技術も必要で、医師免許以外にも、
特殊な資格もあるようです。

また、技術力によって脱毛の差がでますから、
行なっていないクリニックも沢山あるようです。

ですが、基本は医療レーザー脱毛ですので
皆さんあまり気にする必要はありません。

今の医療レーザー脱毛は、
多くの機種があり、毛質や肌質によって、
脱毛器を変えながら脱毛してくれます。

これからも脱毛器の精度が上がってくるはずでので、
いずれは針脱毛を使う事はなくなるようです。

やはり医療レーザー脱毛に決まり

脱毛というと、家庭用脱毛器、脱毛エステ、
医療脱毛があります。
それぞれ違いはありますが、最も効果が高いのは医療脱毛で、
その中で今は医療レーザー脱毛が、脱毛の主流です。

医療レーザー脱毛が良いのは、
短時間でお肌への負担が少なく、永久脱毛できるところ。

色々な脱毛がありますが、
医療レーザー脱毛に勝るものはありません。

ただ一つ欠点があるとすれば価格です。
以前に比べ大分安くなりましたが、それでも手ごろに脱毛できるとはいいにくい面があります。

しかし、確かに価格自体は安いですが、
脱毛エステと比べてかなりお得です。

例えば、脱毛エステ全身脱毛しようと思えば軽く10万円は超えます。
しかも永久脱毛出来ませんのでムダ毛も残り、
期間も3年くらいかかります。

対して医療レーザー脱毛なら、脇、腕、足といった主要部分の脱毛が
10万円あれば永久脱毛出来ます。
もちろん、脱毛エステに比べ脱毛回数が少なく、期間も短くなります。
脱毛エステは正確には減毛ですので、まともな脱毛は出来ません。

そう考えると、医療レーザー脱毛は決して高くはありません。

やはり、脱毛といえば、医療レーザー脱毛です。
皆さんもご存知だと思いますが、医療レーザー脱毛は、
病院でしか行なえない脱毛ですので、安心感も高いと思います。
医療レーザー脱毛について詳しく知りたいければこのサイトを参考にして下さい。
医療脱毛